猫背から守る「マジかるベルト」

2021年モデル全商品に付属!
標準ベルトとマジかるベルト

低学年のうちはまだ体が小さい場合がほとんどです。
通常のランドセルのベルトは高学年でも背負えるような形状で作る場合がほとんどです。
しかし、小学生の平均身長を考えると

  • 1年生の平均身長 ⇒ 115cm前後
  • 6年生の平均身長 ⇒ 145cm前後

6年間で30cm(ランドセルと同じくらい)変わることになります。
これではいくら成長に合わせてベルトの長さを調節できたとしても限界があります。
そこでララちゃんランドセルでは
“低学年と高学年でベルトを付け替えられる背カン”
を開発しました。

体への負担を感じやすい低学年から中学年、さらには高学年にまで多くの体格にフィットします。
貸出ランドセルにも全商品にマジかるベルトを装着した状態でご発送しますので、是非ララちゃんだけのマジかるベルトをお試しください。

80%が楽ちん!マジかるベルト!

小学生の姿勢改善や負担軽減を目指し、新たにつくったマジかるベルト。 肩に当たる部分を柔らかい素材にすることで痛みを感じにくく、まだ体の小さな低学年でもラクラク背負えるように設計しています。 実際に子どもたちに試してもらい、背負い心地のアンケートを実施。 約80%の子どもたちから、「楽ちん!」の回答をいただきました。

調査期間:2018年1月29日~2018年3月6日 調査対象:小学1年生~5年生(男子 233名、女子 251名) 当社実施

2019年実施のアンケートで驚くべき結果に

実際にランドセルを背負っている小学生に 「通学時における荷物の重さは負担に感じるか」 の調査を行った結果、なんと 約83%が負担になっているという結果になりました。 これは、近年小学生が持ち運ぶ教材やその他持ち物の増加が問題です。 そこで羅羅屋は、小学生の姿勢改善や負担軽減を掲げ「マジかるベルト」を2021年度全商品に対応しました。

マジかるベルトについて詳しくご覧になりたい場合は羅羅屋公式ホームページ⇒マジかるベルトのページをご覧ください。

マジかるベルトについて詳しくご覧になりたい場合は羅羅屋公式ホームページからご覧ください。